Agenda: ソフトルーターの概要と今後の展望

標題:

ソフトウエアルータの概要と今後の展望
- Routers in the virtual world are larger than they appear -

講演者:

Vyatta Inc. プリンシパル エンジニア ステファン ヘミンジャー
Vyatta Inc. Principal Engineer Mr. Steve Hemminger


時間:

85分(質疑応答含む)

内容:

ハードウェアのコモディティ化が進んだ現代でも、ルーターを代表とするネットワーク機器の主流はメーカー専用ハードウェアを用いた、柔軟性の低い高価な専用機となっています。

Vyattaは専用ハードウェアとルーターソフトウェアを分離し、標準的なハードウェアに搭載可能なソフトウエアルータとして提供する事により、高い価格性能比とユーザー環境に合わせ導入可能な柔軟性を実現しました。

また、仮想化やクラウドの進展により、それらの上で動作するソフトウエアルータの役割は、今後より大きくなっていくと予想されます。

第一回日本Vyattaユーザー会開催にあたり、Vyatta Inc. プリンシパル エンジニアステファン ヘミンジャー氏が米国より来日し、創業以来5年間Vyattaがネットワーク業界にどのような影響を与え、また、これから何処へ向かおうとしているのか、その歴史と将来展望を新機能の紹介を交え開発者の視点から語ります。

なお、ステファンは世界中のVyattaコミュニティからのフィードバックを元に日々開発を進めています。講演後は質疑応答の時間をお取りしておりますので、ぜひ日本のユーザーや開発者の方々からの質問やフィードバックを頂ければと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mtcontrol.ate-mahoroba.jp/mt-tb.cgi/155