GHOST(glibc)脆弱性への影響

| コメント(0) | トラックバック(0)
GHOST20150128v2.png
CVE-2015-0235 GHOST (glibc: buffer overflow in gethostbyname)の脆弱性 (確認方法) についてですが、Brocade Vyatta 5400 vRouter 6.7R5以前のバージョンでは影響が確認されてました。

修正版のリリースは行われるかと思いますが、まずは情報共有までに。

追記: Brocade Vyatta 5400 vRouter 6.7R6で修正が行われています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mtcontrol.ate-mahoroba.jp/mt-tb.cgi/328

コメントする

このブログ記事について

このページは、Naoto MATSUMOTOが2015年1月28日 11:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Brocade Vyatta 5600 vRouter 3.2.1R4リリース」です。

次のブログ記事は「Brocade Vyatta 5400 vRouter オンラインでの入手方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • カテゴリを追加
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja